【自己紹介】はじめまして!こがれんです

こがれんの自己紹介


キーボード大好きオタクになっていた。

あなた
あなた
なんでだーーーー!!!!?

ということで、はじめまして!私こがれんの自己紹介です。

名前 こがれん(昔の自分が憧れ・焦がれるような人になりたい)
性格 考えすぎるが走り出すと猪突猛進。空想と創作が大好き。気になった事は自分でやって試してみたくなる。お人好しで怖がり。笑うのが好き。
好きなもの キーボード、電子ガジェット類、お絵かき、音フェチ動画、筆記用具、インテリア、DIY、アクアリウム、肉、家族、友達、猫(飼いたい)
苦手なもの 騒音(テレビ・ラジオ・雑踏)、人を傷つける人、虫、玉ねぎ、ピーマン、なす
Twitter https://twitter.com/K0GAREN
youtubeチャンネル KOGAREN ASMR

幼女の頃、将来の夢は「漫画家になりたい」

両親にものすごく愛され感受性豊かに育ちすぎてしまった気もする幼少期。とにかく図鑑を読んでいた。植物図鑑片手の庭探検に明け暮れ、アニメの美少女戦士に憧れ「いつか自分にも何かあるはず」と、思えば典型的な与えられる待ち思想だった気の弱い子供でした。このころから絵を描くのが人一倍大好きでした。

超いじめられた中学生時代

中学生になると、流行に疎く、空想しがちなぼんやりした私は真っ先にいじめのターゲットになります。なのでほとんどまともに教室にいられず、美術準備室に籠るようになります。埃まみれの絵の具とカビの匂いの小部屋が自分の聖域でした。夜になってみんなが帰るまでずっとそこにいて、かじりつくように下手くそな絵を描いていた。みじめでみじめで、家族に申し訳なくて、
「こんな私じゃ、この先楽しい事があると人生に賭けられない」
なんて毎日考え、人生を何度も捨ててしまおうと思った中学生時代。

けど思い余らなくてよかったーーーーーー!!!あっぶねーーー!!!
そんな私を救ってくれたのは家族と、美術の先生と、絵でした。

美術準備室の中で描いたある作品が地元で大きな賞を取り、演劇の強豪校だった希望校にまさかの進学を決める事が出来たのです。

演劇に夢中の高校時代

電撃的な進学をした高校生活は3年間演劇!演劇!演劇!でした。強豪校だったこともあり、とっても厳しいガラスの仮面みたいな先生の指導とハードすぎる練習の日々に、10人位いた同級生の新入部員はわずか1カ月で私を含めたった2人に…。おかげで役者も、演出も、脚本も、大道具を組み立てるのも、と全部に手を出し小さい会社を経営しているような気分で休みも正月もクリスマスも無く毎日深夜まで練習して「ドリルが使える女子高生」と呼ばれ中学時代からは想像できない勇ましい高校生生活を駆け抜けました。
1日1冊チャレンジで毎日ハードカバーの本を1冊読んだ月間とか自主的にやったりなんだかパワフルガールでした…すごい(そんな力はもうない)

「この部活を3年間乗り切ったんだから、どんなところにいっても貴女は大丈夫」
卒業の日先生の言葉が胸にしみました。

キーボード沼に引きずり込まれた社会人1年生

お察しの通り勉強では全然勝負にならなかったので、短大も演劇のスキルと絵の作画で絵本を使ったミニ芝居で合格。快進撃は続き、持ち前のラッキースキルを発動し「なんか…息子が見てたアニメのキャラに似てたんだよね」というフワッフワした理由で結構な大手企業に採用された。(大丈夫かここの人事)結局聞いてもそのキャラは全く分からなかったが一生懸命働いた。

そして、この会社にいたのである。
やたら打ち心地のいいキーボードを触らせてくれる技術屋の兄ちゃんが!!!

今思えばあれは古い型のRealforce…。他の机には無刻印のHHKB使ってる兄ちゃんもいた…キーボードの種類なんて全く知らなかった私は衝撃を受け何を思い余ったのか「Razerの緑軸キーボード」をお買い上げしてしまう。数日はカチカチと今まで感じた事もなかった打鍵感を自宅で楽しんでいたが、当時はゲームなどもやらず、チャットなどを深夜こそこそと打つ程度のライトユーザーの私…キーボードの結構大きい打鍵音と重量、ナチュラル系の部屋でゴッサ緑色に光り輝く美しい文字に完全に持て余してしまう。(今なら良いと思えるんだけどね~!)

もっと自分の用途にあうキーボードがあるはずだ…と次は打ち心地がよかった東プレに手を出し…と順調に沼にハマっていく

そこから購入したキーボードの数は確かではないが、たぶん普通の女の子が一生に買うキーボードの数を1人生分という単位で呼ぶならたぶん10人生分位はキーボード買ってる。やばい。しかも新品のキーボードだけでは飽き足らず会社帰りや休日にハードオフに出かけてジャンクキーボードを漁って古くて良いキーボードを数百円で買ってはメンテナンスして楽しむのが趣味になってしまった。女子のキーボード好き絶対この世のどっかにまだ沢山いるよね?お姉さんと黄ばんだ推しキーボード持ち寄ってレトロブライトオフ会とかしよう??ね?

そして突然アニメーターになる

なんでやねん。

ほんとなんでやねん。やってみたかった。反省はしているが後悔はしてない。絵を仕事にしたくって、つい。そして案の定地獄を見る。超楽しかったけどね!あまりの命を削るブラックさに1年で引退してしまったが仕事をしたいタイトルはほぼ出来たし、一生残る映画の作画も数本出来た。幸せだったのでよしとしよう。
(でもどうにかしないと本当にやばいと思うこの業界)

この間はキーボードに一切触れなかった。というかここで生活に困窮して生きるためにキーボードをほぼ全て売ってしまう。超後悔。

現在:キーボード大好き雑記ブログを始める。

お仕事をしつつ、趣味を発信したいと思い大好きな音フェチ動画とキーボード関連を中心にざっくばらんにWEB上にて活動中。(ぜひイヤホンで聞いてみて下さいね☆)


なんでこのブログを書き始めたかというと、キーボードをゴッサ使うお仕事がしたかったからです!やったー!!やっとキーボードと向き合える!文字が打てるぞ!ヒュー!楽しいなー!ブログで文字を書くことに慣れたらライターにも挑戦してみたいです。ブログで紹介したいから…なーんて理由で再びキーボードを集め始め家族から「千手観音位でしょ全部使う人」…と白い目を浴びておりますが許してほしい。大好きなんだもの。酒もたばこもやらない私の「気分によってキーボードを持ち替えて打つ」っていう唯一の娯楽なんだよー!

ド田舎なので最終的には自宅をメンテナンスしながら生き生きと趣味をお仕事に出来たらなぁと考えながら今に至ります。

最後に、私の夢

「あの時泣いていた中学生の私に、そして今泣いている貴方に、生きよう!どん底だったけど結局生きてて良かったよ!」と胸を張って言えるような人生を送る事。

まだぼんやりとしたビジョンですが自分がいることで、家族や友達、大好きな人やネット上で偶然出会った貴方をちょっとでも幸せにしたい。そしてその生き方が自分自身にとって幸せの形になると一番素敵だなと思っています。

一歩ずつ着実に、今日できることは今日やる!でものんびり自分を追い詰めないスタンスでゆっくり叶えていこうと思っています。

友達になりたいな!と思ってくれたそこの貴方!


▼こがれんが なかまになりたそうに こちらをみている
Twitterをやっていますのでぜひ気軽にフォローして声をかけてくださいね!
こんなキーボード使ってるよ!とかブログやってるよ!とか
ぜひ!!さあ!ぜひ!カムヒア(自分から行きたくても行けないチキン)

以上っ!
ここまでお付き合い下さりありがとうございました(⋈◍>◡<◍)。✧♡
どうぞ宜しくお願いします!